明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は新しい事にどんどんチャレンジしていく年にしたいと思っております。

昨年末、数年ぶりに(株)ミネルバの宮本茂紀さんの事務所にお伺いし、大いに刺激を受けました。

宮本さんは、家具のモデラーとして長年多くのデザイナーや建築家のデザインやアイディアを形にしてきた方で、国から黄綬褒章を受賞している正に業界の巨星です。

事務所には磯崎さん、隈さん、喜多さんら、大御所の作品が所狭しと置かれていますが、中でも目を引いたのは、ザハ・ハディド氏が25年前にデザインしたチェアと戦後のキーマンの1人と言われる白洲次郎氏が自らデザインしてマッカーサー元帥に送ったという椅子のレプリカ。

宮本さんは、白洲さんとも何度か会食をされた事があるそうです。

すでに80歳を超えておられますが、もの創りに対する意欲は衰えることを知りません。

最後に見せて頂いた宮本さんの創作ルームは、新しいアイディアに溢れていて本当に感動しました。

(株)ミネルバは息子さんに任せて独立し、新しい事にチャレンジしていくと仰っていた宮本さん。

とても大きな背中を見せて頂き、ありがとうございます。


ザハ・ハディド氏、白洲次郎氏によってデザインされたチェア


ボスコ(イタリア語で”森”の意)
木の素材の素晴らしさを表現する事を目的にデザインされた椅子
その数は、すでに200種類を超えています。





?Gg[???ubN}[N??